本文へスキップ

TEL.

学生ローンWorldStudent loan World

学生ローンの是非

学生ローンは是か非か・・
学生さんに対してお金を貸し付けるということ自体、社会的に問題があるのではないか・・という議論があります。
確かに学生さんは収入が安定しない上、また、親に面倒を見てもらっている立場なので、いろいろと意見もあろうかと思います。
親の立場からすれば、自分の子供が知らないところでお金を借りていると知ったら、心配するのも無理はないでしょう。
しかし、一番大事なのは本人がどうしたいか・・ということだと思います。
例えば学校で友達がみんなで旅行に行くことになったとします。
この時に、お金がないからという理由で自分だけ行かないで我慢するのは、はたして良いことなのでしょうか?
学生という立場でいられるのは、長い人生の中でたったの4年間です。
人生の中で最も友人を作ったり、思い出を作ったりできるのがこの時期ではないでしょうか。
勉強はもちろん大事ですが、たった4年間の限られた時間に、なるべく人とのコミュニケーションをはかることも大切だと思います。
そんな時に、お金がないから友達からの旅行を断るというのは、なんとも淋しいかぎりです。
そこで、学生ローンの登場というわけですが、このような状況での学生ローンの利用は、私は「是」だと思います。
しかし、すべてが「是」というわけではありません。
例えばマルチ商法などに使う場合は「非」といえるでしょう。
(マルチ商法についての詳しい説明は、学生ローンNavi.com もしくは、キャッシングその前にをご覧下さい。)
マルチ商法などは、要は詐欺的な儲け話です。
つまり、学生ローンの是非については、何に使うかが重要であり、使用目的によっては有意義なものになるでしょうし、逆に無駄なものとなってしまうわけです。
学生ローンの存在そのものを否定する前に、借金してまでやりたいことが貴方にとって価値があるものなのかどうかを、よく考える必要があるでしょう。

学生ローンWorld